消費税が先送りされている前に!

消費税が先送りになったのは、庶民としては実に助かるのですが、だからといって国会中に解散は無いでしょう。 何のための解散なのか、何のための選挙なのか? 全く争点が見えてこないというのは、ちまたでのインタビューや有識者がテレビ番組の中で語る言葉のようです。 Common Senseという英単語があります。 意味は、経験値により身についた、多くの人に共通する、日常の実用的・常識的な思慮分別・・・。 まさに、この年末に、予算決定前に・・・なんて、こった!!・・・です。 こうなったら、消費税が先送りになったことの恩恵に預からないのは損かも。 年収400万円台で購入できる新築物件もあるようです。 住宅ローンの返済額の上限は、税込年収の30%まで。 たとえば、年収が400万円のケースでは、年間120万円、つまり、おおよそ、月々約10万円が返済額となるわけです。 場合によっては、賃貸より安いケースも考えられますし、ほとんどの方は、現在の賃貸料に多少上乗せするだけで、新築住宅が自分のものになるのではないでしょうか? 先日豊田市に住んでいる友人が、不動産屋の紹介で物件を見に行ってきたそうで、「今が、買い時なんだよね!」と少々興奮した声で電話をかけてきました。 「確かにそうかもしれない・・」と思ってしまいました。 友人が参考にしたのは、ハウスボカン■参考→豊田市不動産情報■だそうです。

大田区で新築分譲マンションを買うなら丸紅のレジデンスシリーズ

大田区の分譲マンションをお探しの方に丸紅&東急不動産のレジデンスシリーズをご紹介します。ザ・久が原レジデンスは、東急池上線「久が原」駅から徒歩8分、東急多摩川線「鵜の木」駅なら徒歩4分の駅近好立地物件です。 2駅から徒歩圏内の新築分譲マンションなので通学や通勤に便利です。第2期の現地モデルルームが開設されるので見学を希望する方は、こちらのサイトのメールフォームかフリーダイヤルで早めに予約をしておきましょう。ザ・久が原レジデンスの資料請求も専用のメールフォームから申し込みができます。 新緑に包まれた品格のある高台の住宅地なので地震や津波などの自然災害にも安心です。キッチンや水回りに最新設備を取り入れているので、水道料金や光熱費を安く抑えることも可能です。エコ&エコロジーな新築分譲マンションに興味がある方は、ザ・久が原レジデンスの設備や仕様をチェックしておくといいでしょう。 大田区で独り暮らしを始めたい方は、敷地内、各部屋の防犯や防災に優れた新築分譲マンションがおすすめです。ザ・久が原レジデンスは、設備や仕様に十分な配慮がされています。モデルルーム公開と同時に購入予約をする方もいるので、今回の第2期分も早めに予約をした方がいいでしょう。

江東区の分譲マンションならグランスイート南砂が必見です

日本橋や大手町へのアクセスが良好な新築分譲マンションをお探しの方に東京メトロ東西線「南砂町」駅から徒歩9分の好立地にある丸紅「グランスイート南砂」がおすすめです。直通で日本橋まで10分、大手町へ11分と交通アクセスも申し分ありません。 近隣には、トピレックプラザ、SUNAMO、アリオ北砂などあらゆる世代に支持されている大型小偉業施設が徒歩圏内にあります。交通アクセスの良さと生活環境の利便性を条件に考えている方は、江東区南砂の新築分譲マンション「グランスイート南砂」を検討してみてはいかがでしょうか。 モデルルーム見学や資料請求は、グランスイート南砂【公式】|江東区・東西線「南砂」駅の新築マンションを紹介している丸紅の公式サイトをご覧ください。 グランスイート南砂は現在、第二期分譲中で先着順受付中です。販売価格は3LDKで3,100万円台からになっています。個別に設計変更が可能なので、間取りの変更を希望する方は相談を受け付けています。予約制ですから、希望する方はこちらのサイトから早めに申し込んでおきましょう。 現地モデルルームの見学は、マンションギャラリーで受け付けています。希望する方は直通の専用フリーダイヤルか、こちらのサイト内にあるメールフォームを利用できます。人数に制限があるので、週末を利用して見学したい方は早めに予約した方がいいでしょう。