消費税が先送りされている前に!

消費税が先送りになったのは、庶民としては実に助かるのですが、だからといって国会中に解散は無いでしょう。 何のための解散なのか、何のための選挙なのか? 全く争点が見えてこないというのは、ちまたでのインタビューや有識者がテレビ番組の中で語る言葉のようです。 Common Senseという英単語があります。 意味は、経験値により身についた、多くの人に共通する、日常の実用的・常識的な思慮分別・・・。 まさに、この年末に、予算決定前に・・・なんて、こった!!・・・です。 こうなったら、消費税が先送りになったことの恩恵に預からないのは損かも。 年収400万円台で購入できる新築物件もあるようです。 住宅ローンの返済額の上限は、税込年収の30%まで。 たとえば、年収が400万円のケースでは、年間120万円、つまり、おおよそ、月々約10万円が返済額となるわけです。 場合によっては、賃貸より安いケースも考えられますし、ほとんどの方は、現在の賃貸料に多少上乗せするだけで、新築住宅が自分のものになるのではないでしょうか? 先日豊田市に住んでいる友人が、不動産屋の紹介で物件を見に行ってきたそうで、「今が、買い時なんだよね!」と少々興奮した声で電話をかけてきました。 「確かにそうかもしれない・・」と思ってしまいました。 友人が参考にしたのは、ハウスボカン■参考→豊田市不動産情報■だそうです。